2021年4月6日

2021年4月6日


夕方、6時半頃、風呂から上がりベランダへ出た。
ベランダでの私の行動を監視しやすい所にバイクが止まっていた。

4月4日のバイクとは止めている位置が違う。
バイクの止めてあった場所は、
斜め向かいの公営住宅の曲がり角付近だ。
白いバイク。

過去(ここ2、3ヶ月の間)に何度か見たことがある。
嫌がらせとは関係ないかもしれないが、
関係あるかもしれない。


バイクのすぐ南側に駐輪場があり、住民のバイクや自転車が置いてある。

住宅の関係者なら、駐輪場に止めればいいと思う。
関係者じゃないなら、なぜここにとめるのか。
少し行ったところに病院やスーパーなどもあるが、
目的地の駐車場や、建物の近くに止めるのが普通だろう。

わざわざそこに止める理由が分からない。

ベランダから家に入って、10分ほどしてバイクが走る音がした。
食事をしていたので、食事が終わって見に行ってみたらバイクは無かった。
バイクの走る音がしてから十数分後ぐらいのことだ。

こっちは何かされたわけではないので、別に好きにすればいいのだけれど、
嫌がらせの一端で誰かに頼まれてやっているなら気の毒な話だ。

そのようなことをする時間も無駄だし今日は雨だ。
自分のバイクを雨でぬらしてまでしなくてもいいと思う。


頼まれたことを断れないなら、自分の身を守るためにも条件付にするなど、
今後しなくてもいい状況作りをすることをお勧めする。
引き受けて何かをしてしまうと、したという事実だけが残ってしまう。
下手なことをすると何も関係ないのに何かしらの被害を受ける可能性も出てくる。


私の勘違いかもしれないが、あのバイクは雨に打たれて気の毒に感じた。